【STEP99】その他記事

AmazonのFBAが儲からない原因とは!?手数料の悩みを解消!

AmazonのFBAの手数料って高いんだよな…FBA使わないほうが儲かりそう。

稼いでいるせどらーなら、誰もが利用しているであろうFBA。

しかし、FBAを利用してみたものの手数料が高くて儲からないと感じている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、AmazonのFBAが儲からない原因をご紹介。

結論、AmazonのFBAの手数料は高いですが、FBAを利用した方が確実に儲かります!

また、記事内ではFBAの手数料に関する悩みの解決方法もご紹介しますので、この記事を参考にFBAを上手に活用してみてください。

AmazonのFBAが儲からないと言われる理由3つを紹介

それでは早速、AmazonのFBAが儲からないと言われる理由をご紹介します。

AmazonのFBAが儲からないと言われる理由は、以下の3つです。

  1. FBAの利用料金が高い
  2. 手数料と在庫保管料金が発生する
  3. Amazon倉庫に納品する送料が高い

さまざまな理由で「AmazonのFBAは儲からない」と言われることがありますが、実際にはFBAを利用した方が儲かります。

ではなぜ「AmazonのFBAが儲からない」と言われているのか、理由を1つずつみてみましょう。

①FBAの利用料金が高い

AmazonのFBAが儲からないと言われる理由の1つ目は、FBAの利用料金が高いからです。

AmazonのFBAには、以下の2種類の出品形態があります。

  • 大口出品:出品数が多い人向けのサービス
  • 小口出品:出品数が少ない人向けのサービス

そして、基本的にせどりを行う場合は「大口出品」を利用するのですが、大口出品の場合「月額料金4,900円+消費税」が必要です。

そのため、ひと月の利益がFBA利用料金よりも低いと赤字になってしまいます。

よって、利益が少ないのにFBAを利用した場合「AmazonのFBAを利用すると儲からない」状態になるわけです。

FBAを利用する際は、最低でも「FBAの利用料金+その他の経費」を差し引いても利益が残るように仕入れ・出品する必要があります。

②手数料と在庫保管料金が発生する

AmazonのFBAが儲からないと言われる理由の2つ目は、FBAの利用には手数料と在庫保管料金が発生するからです。

FBAでは販売する商品ごとに、手数料と在庫保管料金がかかります。

手数料や在庫保管料を見込んでいないと赤字になる可能性があるため、儲からないと言われているようです。

手数料と在庫保管料金の金額はこちらからチェックしてみてください。

手数料と在庫保管料金も必ず利益の計算に含めましょう。

商品を販売する際にかかる手数料については、以下の記事でご紹介していますので、ぜひご覧ください!

商品を販売する際にかかる手数料を把握しよう! Amazonで商品を販売するにあたって、手数料をしっかりと把握することが大切です。 この手数料をちゃんと計算しておかないと...

③Amazon倉庫に納品する送料が高い

AmazonのFBAが儲からないと言われる理由の3つ目は、Amazon倉庫に納品する送料が高いからです。

FBAを利用する際は、まずAmazon倉庫に納品する必要がありますが、ダンボール1箱あたり費用がかります。

そのため、Amazon倉庫へ納品する送料も見込んでいないと赤字になる可能性があります。

手数料や在庫保管料金などと同様に、必ず利益の計算に含めておきましょう。

月間登録料0円でもAmazon出品は可能

小口出品なら、月間登録料0円でもAmazonへの出品が可能です。

どれだけ出品できるかわからないし、赤字になるリスクは避けたいな。

という方は、まずは小口出品から始めてるのも1つの手。

ただし「小口出品は大口出品よりも売れにくい」というリスクがあります。

また、発送の手間がかかることなども加味して、小口出品を検討してみてください。

FBAを使用すると儲かる理由3つを紹介

次に、FBAを使用すると儲かる理由をご紹介します。

FBAを使用すると儲かる理由は、次の3つです。

  1. 商品が売れやすくなる
  2. Amazonが注文処理を行ってくれる
  3. 在庫保管スペースが不要になる

AmazonのFBAは販売者にとってのメリットが多く、儲けるためには欠かせないといっても過言ではありません。

ちなみにFBAと自己発送の詳しい違いについては、以下の記事でご紹介しています。

FBAと自己発送の違いを覚えよう Amazonで商品を販売する場合、FBAを使って販売する方法と自己発送で販売する方法の2パターンがあります。 今回の記事で...

それでは、なぜFBAを使用すると儲かるのか、理由を1つずつ見てみましょう。

①商品が売れやすくなる

FBAを使用すると儲かる理由の1つ目は、商品が売れやすくなるからです。

FBAを利用すると、出品した商品に「Primeマーク」が付きます。

Primeマークがついた商品は、以下2つのメリットを得られるため売れやすくなります。

  • AmazonPrime会員が利用できる無料サービス(お急ぎ便や日時指定など)の対象となる
  • FBAを利用しているとカートが取得しやすくなる

よって、FBAを利用することで購入者に選ばれやすくなるため、FBAを使用したほうが儲かりやすくなるわけです。

②Amazonが注文処理を行ってくれる

FBAを使用すると儲かる理由の2つ目は、Amazonが注文処理を行ってくれるからです。

注文を受けてから、梱包・発送をするにはかなり手間がかかります。

しかしFBA倉庫に納品すれば、Amazonが出品者に代わって顧客へ梱包・送付してくれます。

注文処理はかなり手間がかかるため、FBAが代わりに行ってくれるのはありがたいです!

Amazonが注文処理を行ってくれている間にリサーチや仕入れができるため、結果的に利益アップにつながります。

③在庫保管スペースが不要になる

FBAを使用すると儲かる理由の3つ目は、在庫保管スペースが不要になるからです。

FBAを利用すれば、FBA倉庫で在庫を保管してくれるため、自分で在庫保管のスペースを確保する必要がありません

FBAを利用せず在庫保管スペースを確保しようとすれば、いずれ別の場所に部屋を借りたり、レンタルコンテナなどを利用したりすることになります。

部屋を借りたり、レンタルコンテナなどを利用したりする料金は高額ですので、FBAを利用したほうがお得です。

AmazonのFBAで儲からない人の特徴

一方、FBAを利用しても儲からない人もいます。

AmazonのFBAを利用しても儲からない人の特徴は、次の3つです。

  • 行動していない
  • リサーチ不足
  • 利益率や回転率を重視していない

せどりで稼ぐためには正しく行動することが大前提。

FBAを使用すれば必ず儲かるわけではありません。

徹底的にリサーチを行い、利益率や回転率を重視してたくさん行動すれば、どんどん儲かるようになるはずです。

AmazonのFBAで儲ける方法5選

では次に、AmazonのFBAをで儲ける方法をご紹介します。

AmazonのFBAで儲ける方法は以下の5つです。

  1. 出品する商品数を増やす
  2. 徹底的にリサーチする
  3. 得意な仕入れ先を把握しておく
  4. 回転率の良い商品を出品する
  5. FBAまでの送料を抑える

今まで「AmazonのFBAは儲からない」と思っていた人も、上記の5つの方法を実践すれば儲けられるようになるでしょう。

それでは、1つずつご紹介します。

①出品する商品数を増やす

AmazonのFBAで儲ける方法の1つ目は、出品する商品数を増やすことです。

FBAの販売手数料を減らすことはできませんが、利益は増やせます。

手数料が気にならないぐらいに、利益を出せるようにしよう!

より多くの商品を出品して利益を増やせば、いずれFBAの販売手数料は微々たる金額になるでしょう。

②徹底的にリサーチする

AmazonのFBAで儲ける方法の2つ目は、徹底的にリサーチすることです。

FBAを使用して儲けるには、「出品数」と「いかに利益率の高い商品を出品できるか」がカギとなります。

そのためには、徹底したリサーチが必要です。

徹底したリサーチで利益率が高い商品をたくさん見つけられれば、手数料分を効率良く回収できます。

③得意な仕入れ先を把握しておく

AmazonのFBAで儲ける方法の3つ目は、得意な仕入れ先を把握しておくことです。

様々な仕入れ先がありますが、自分が仕入れやすいと思うジャンルやお店などを把握し、どんどん知識をつけましょう。

確実に利益が出る仕入れ先を把握しておけば、FBAの手数料のせいで儲からないことはないはずです。

以下の記事では、おすすめのせどりの仕入れ先をランキング形式でご紹介していますので、ぜひご覧ください!

せどりの仕入れ先ランキング10選!初心者にオススメの狙い目商品も せどりはどこで仕入れをすれば良いのか分からなくて、うんざりしますよね。 そこで今回の記事ではせどりの仕入れ先を、シンプルに...

④回転率の良い商品を出品する

AmazonのFBAで儲ける方法の4つ目は、回転率の良い商品を出品することです。

在庫保管手数料は、FBAで在庫保管している日数が増えれば増えるほど高くなります

そのためFBAを使う場合は「回転率」も意識することが大切です。

例えば、日用品や食料品は利益率はあまり高くありませんが、回転率は良い傾向にあります。

回転率の良い商品であれば在庫保管日数は短くなるため、在庫保管手数料を抑えられます。

⑤FBAまでの送料を抑える

AmazonのFBAで儲ける方法の5つ目は、FBAまでの送料を抑えることです。

送料は商品の大きさによって様々ですが、小さい商品であれば送料は安く抑えられます

FBA納品の送料を抑える詳しい方法は、以下の記事に記載してありますのでぜひご覧ください。

【2022年最新版】せどりでFBA納品の送料を安く抑える方法! FBA送料を安く抑えたいと、悩んだことはありませんか? 特にせどりを始めたばかりの頃は、送料が意外と高くてびっくりしますよ...

儲けたいならAmazonFBAを活用しよう!

今回の記事では、AmazonのFBAが儲からない原因と、FBAの手数料に関する悩みの解消法についてご紹介しました。

FBAを利用するにはお金がかかるため「AmazonのFBAを使うと儲からない」と感じてしまう初心者の方は多いです。

しかし今回の記事でご紹介した方法を実践すれば、FBAを利用することでより効率的に稼げるようになります。

この記事を読んで「FBAを使ったほうが儲けられそう!」と感じた方は、ぜひFBAを活用してみてください。