【STEP08】店舗仕入れ(基本編)

【店舗せどり】ブラックフライデーの攻略法!

どうも、ののです

皆さん、ブラックフライデーセールをご存知でしょうか?

今回はせどりの仕入れでも大活躍するブラックフライデーについてです。

せどりに活用できるブラックフライデーとは?

アメリカで感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日の金曜日に行われる年に1度の大セールイベントです。

小売店は1年で1番売り上げが見込める日で、小売業者が黒字になるからブラックフライデーと呼ばれています。

このブラックフライデーから本格的なクリスマス商戦に突入して行きます^^

日本でのブラックフライデーの普及具合

ここ数年でやっと聞くようになってきたブラックフライデーですが、日本ではトイラザスが先駆けです。

イオンや各家電量販店など、メジャーどころも参入してきており、益々認知度は高まっていくものと思われます。

ブラックフライデー仕入れの注意点

全国チェーンでは一斉に各店舗で実施する為、全国的に在庫がある商品だと一気に値崩れします。

全国チェーンの全国セール品はリスクが値崩れリスクが高いので仕入れしないように気をつけましょう!

またその可能性がある商品は早めに納品して早めに売り切るか、もしくは寝かせて価格が戻るのを待ちましょう!

ブラックフライデーの攻略方法

値崩れしない商品を仕入れる為に

  1. あまり知られていないセールを狙う
  2. 個数限定のセールを狙う

事が大切です。

2019版 ブラックフライデー 実施企業

2019年にブラックフライデーを実施する企業の一例です。

  1. 楽天      (11/28-30)
  2. イオン      (11/22-26)
  3. キッズリパブリック(イオン) (11/22-27)
  4. オムニ7     (11/23-12/1)
  5. トイザらス    (オンライン11/28-12/1 実店舗11/29-12/1)
  6. カインズ     (11/20-25 )
  7. コストコ     (11/22-24)
  8. 貝印       (11/27-12/3)
  9. サンワダイレクト (11/22-29)
  10. DELL       (-12/2)
  11. プレミアムアウトレット (11/29-12/1)
  12. BUYMA     (11/29-12/1)
  13. adidas      (11/22-12/2)

終了

  1. Amazon
  2. ヤマダ電機
  3. ビックカメラ
  4. ジョーシン
  5. ノジマ        (11/21-25)
  6. スポーツオーソリティ

ブラックフライデー仕入れの成功例(イオン)

良い商品・店舗を見つけるとかなりの利益を見込めます。

これは2017年のイオンですが、フラッと店舗回って8-9万利益を1時間ほどで出す事ができました。

このイオンではワゴン内商品が赤札から更に半額でした。

イオン ブラックフライデー

せどり ブラックフライデーまとめ

以上、せどりでのブラックフライデーの活用方法についてでした。

まとめると

  1. 11月の第4金曜日はブラックフライデー(前週からやっている企業あり)
  2. 小売が一斉に安くする日。段々と日本にも広がってきている
  3. せどりやすい日だが、価格競争に注意が必要
  4. あまり知られていないセールや個数限定の商品を狙うべし