【STEP10】チェーン別店舗攻略

【店舗せどり】エディオン仕入れの攻略法

エディオンの攻略法です!

基本情報

店舗数/店舗業態

グループ店舗1,191店舗(直営436、FC755店舗)で家電量販店の中でも店舗数は第1位のチェーン。

グループ企業に100満ボルトがあります。

基本的には直営店で仕入れをします。

公式ページで直営店だけチェック入れて探すのがいいです。

FC店はほとんど取れないので注意。

九州にだけエディオンアウトレットがあります。

ロケスマでは直営店もFC店も混在して表示されてしまいます。

判別方法としては駐車場台数で確認しましょう!

また、アップル製品やゲーミング製品などを置いてあるエディオンは大型店なので、取りやすい傾向にあります。

決算情報

決算は3月、半期決算は9月。

株主優待券はありますが、250円割引券×持株数で、1回会計で1枚のみ使用可能なので、使い勝手は悪いです。

店舗特徴

ヤマダ電機やビックカメラに比べると値つけが高く、せどりしにくいチェーンです。

特にFCは地元の高齢者向けのチェーンが多く、全く取れません。

アフターサポートが充実しているので、高齢者には人気です。

年に数回行われる赤札処分の際に集中的に回るのが良いでしょう。

店内特徴

他の家電量販店よりも基本の値つけが高いチェーンなので、通常棚の通常値札から商品を見つけるのは基本的にはかなり難しいです。

前述の赤札処分の時期や後述の値札特徴をうまく見つけて商品を探していきましょう!

そんな中でも狙える場所はこのような場所になります。

ワゴン

この2つのようなワゴンは利益が出る商品がある事が多いのでチェック。

 

ただし、このようなチラシ商品や「お買い得品」のようなワゴンはほぼ利益が出る商品が入っていないので、注意が必要です。

その他の割引

このような場所にも利益商品があります。要チェックです。
アウトレット商品の陳列

特定の商品の割引セール

商品入替による割引

期間限定の売り尽くし

セール情報

赤札処分

エディオンでは年4回程度ある赤札処分という処分セールが開催されています。

このセールで各店舗は廃番品や在庫過多な商品を安売りするので、この時期は必ずエディオンを回るようにしましょう!

この時期は写真のようなのぼりやワゴン等が出るのですぐわかると思います。

 

年末年始セール/福袋

他の家電量販店には劣るものの、エディオンも年末年始にセールをします。

取れるものもあったりするので、忘れずにチェックしましょう!

 

値札/POPの攻略法

以下のようなセール値札をしっかり見て利益を出しましょう!

在庫処分POP(黄色)

基本はこの「在庫処分」以上の札をチェックです。

この商品なんか5万円以上の割引ですよね。これくらいの割引率はチェックしたいところです。

このように1000円のようなキリの良い数字のPOPも要チェックです!

在庫処分POP(白色)

白の在庫処分POPもあります。一見見逃しそうになりますが、こちらもチェック

赤札処分POP

赤札処分の札は安くなってる可能性が高いので、必ずチェックしましょう!

店長決済最終処分POP

店長決済、最終処分などのPOPはかなりの確率で安くなっています。

クレジットカード/アプリ

クレジットカード

クレカは特に必要ありません。あんしん保証カードで十分でしょう。

アプリ

アプリの詳細はこちら

割引クーポンが配布されるのでインストールしておきましょう

ネットショップ

ネットショップも運営しております。たまに取れるのでチェックしましょう!

実際に仕入れて売れたもの

エディオン仕入で実際に売れたものも確認ください!

パスワード:edionbuy3111

 

 

以上、エディオンの攻略方法です。
読んで終わりではなく、必ず店舗に行って実践してみてください!