【カテゴリ】住宅設備

住宅設備商品の攻略法です!

全体概要

住宅設備は商品知識があまり必要ないカテゴリになります。

基本的には在庫処分や最終処分で安くなっているものをリサーチして仕入れましょう。

仕入先

主な仕入先はホームセンターになります。

他にも家電量販店、ディスカウントショップ、モール系店舗(イオン、アピタなど)から仕入れることができます。

トイレ

国内シェアNo.1のTOTOをはじめ、LIXIL、パナソニックなどが主要なメーカーになります。

種類は大きく分けると「組み合わせトイレ」「一体型トイレ」「タンクレストイレ」「システムトイレ」の4種類。

最も普及しているのは「組み合わせトイレ」で、これはその名の通り、独立した便器・タンク・便座を組み合わせて作られるトイレになります。

セットで売られていたり、パーツごとに別売りされていたりするので、安売りされていたら満遍なくチェックしてみましょう。

価格帯ですが、組み合わせトイレは35,000円~、一体型トイレは50,000~、タンクレストイレは60,000円~、システムトイレは100,000円~から用意があります。

システムトイレはかなり高額になるので見なくてOKです。

トイレ用品はせどらーがあまり見ていないジャンル

トイレ用品を見てるせどらーは比較的少ないので、お宝商品が残ってることもけっこうあります。

アクセサリーも安定して売れる

トイレカバーやラック、ウォシュレット、紙巻器などもよく売れます。トイレ用品は通年売れるので、オールシーズン仕入れることができます。

実際に売れたもの

ウォシュレット TOTO
このような便座は見ている人が少ないのでチャンスです。 ウォシュレット TOTO
こちらも同じような商品です。一撃1万利益 携帯ウォシュレット
携帯ウォシュレットもニーズがあります。
トイレずっとキレイ
このような周辺商品もよく売れます。 トイレずっとキレイ
こちらも周辺商品。

ガスコンロ

ガスコンロはRinnai(リンナイ)、Iwatani(イワタニ)、Paloma(パロマ)といったメーカーを見ていくことになります。

ガスコンロは大きくわけて「据え置きタイプ」、「ビルトインタイプ」、「カセットコンロ」の3種類があります。

据え置きタイプはコンロの上に設置するタイプのガスコンロで、15,000円~ぐらいから用意があります。

ビルトインタイプはシステムキッチンに組み込むタイプのガスコンロで、25,000円~ぐらいです。

カセットコンロは持ち運び可能な小型のガスコンロで、2,000円~ぐらいから用意があります。

高単価高回転のモノが多い

据え置きタイプ、ビルトインタイプのガスコンロは単価が高く、ほとんどが大型商品になります。

また回転率も良く、特にRinnai、Iwataniのガスコンロはかなり高回転ですね。

大きいので車が必須

基本的に大型なので、車がない方は仕入れるのが難しいかもしれません。

ただ、カセットコンロのような小型のガスコンロであれば問題なく持ち運べるので、電車や徒歩・自転車でせどりをされる方は小型のものを選んで仕入れましょう。

実際に売れたもの

パロマ ガステーブル コンパクト
パロマは安定して売れます。 パロマ ガステーブル
単価が高く、高回転です。

電気、電球

電気・電球はあらゆる家電メーカーが出している商品なので、メーカー問わず安くなっているものがあればリサーチしましょう。

panasonic、アイリスオーヤマが仕入れやすい印象です。

電球には「白熱電球」「電球形蛍光灯」「LED電球」の3種類があり、白熱電球は多くの電力を消費するため2012年ごろから生産が激減しています。

そこで、基本的には電球型蛍光灯、LED電球あたりを見ていくことになります。

電球型蛍光灯は500円(11W)~、LED電球も2,000円(12W)~ぐらいから用意があります。

LED電球は比較的高価なものが多いですね。

ホームセンターの投げ売りがおいしい

ホームセンターのワゴンや閉店セールの時はかなり安くなっていることがあります。

電球は回転率が良いので、縦積みしやすいのもいいですね!

スタンドライト、シーリングライト、ペンダントライト

ライト系はELECOM、Panasonic、バルミューダ等が主要なブランドになります。

スタンドライトは光源とは別にスタンドになる台があり、それを立てて使用するライトになります。

価格帯は1,000円~から用意があります。

シーリングライトは天井に直接接続するタイプのライトで、部屋全体を広く照らしてくれるという特徴があります。

1,000円~から用意があります。

ペンダントライトはコード・チェーンによって天井からぶら下げるタイプのライトになります。

おしゃれなインテリアとしても人気で、1,500円~から用意があります。

サイズ(標準、大型)に注意

ライトは種類やワット数によって大きさが全く異なります。

せどりすとプレミアムやプライスターアプリを使って、仕入れる前に商品サイズをしっかりと確認しましょう!

アマゾン規制に注意

シーリングライトは新たにPSEの提出を求められるようになりました。

アマゾン上での販売が面倒になったので、あまり仕入れしない方がいいかもしれません。

実際に売れたもの

 

防犯カメラ(ネットワークカメラ)

防犯カメラもアマゾンで販売することができます。

メーカーとしてはWATEC、panasonic、HITACHIなどがありますが、特にメーカーを絞る必要はありません。

防犯カメラの種類は大きく分けて「赤外線カメラ」「ドームカメラ」「PTZカメラ」の3種類です。

赤外線カメラは、その名の通り赤外線を使って映像を映すカメラです。価格は4,000円~用意があります。

ドームカメラも撮影方法は赤外線を使ったものが多いです。カメラであることが分かりにくいため、美術館や病院などにもよく利用されています。価格は3000円~ぐらいから。

PTZカメラのPTZは「Pan Tilt Zoom」のことです。固定のカメラよりもより高度な範囲を撮影することができ、対象物の縮小・拡大もできる優れもの。

価格は4,000円~から用意があります。

防犯カメラは通年売れる

防犯カメラは通年売れます。回転率も良く、値崩れもしにくいのでかなり優秀。

ニュースなどで大きな事件が報道されると、トレンド的に需要が高まることもありますね。

ドアホン

ドアホンは大きくわけて2種類。

呼び出し機能・通話機能のみの普通のドアホンと、カメラ機能がついており玄関の様子が見られるテレビドアホンがあります。

ELPAや東芝、panasonicなどのメーカーが販売しており、価格帯としては普通のドアホンは3,000円~、テレビドアホンは9,000円~ぐらいから用意があります。

通年、安定して売れる

防犯系のグッズはいつでも売れます。家電量販店で廃番特価になっているものもあるので、積極的にリサーチしてみましょう。

シャワーヘッド

意外とお宝ジャンルなのがシャワーヘッドです。

SANEI、東和産業、INAX、TOTOなどが主なメーカーになり、数百円代から用意があります。

高回転で値崩れしにくい

シャワーヘッドもバンバン売れますね。

こちらも通年売れる商品になるので、店舗では必ずチェックしましょう。

水道の蛇口

蛇口も問題なく売れます。

LIXIL、TOTOなどが主要メーカーになりますが、安くなっていたらどのメーカーでもリサーチしましょう。

価格帯は5,000円~で、高価なものだと40,000円ぐらいするものもありますね。

ホームセンターの割引き等を活用して安く仕入れましょう。

見ている人の少ないジャンル

なぜか蛇口はアマゾンで売れないと思っている人も多く、リサーチしていない人が多いです。

ライバルがリサーチしないようなジャンルをどんどん開拓していくと、売上もぐんぐん伸びていきますよ!

閉店セールがかなりおいしい

特にホームセンターの閉店セールが美味しいですね。

ホームセンターは元々の値付けが高いので、こういったセールを上手に活用していくといいでしょう。