質問の仕方を理解しよう!

どうも、ののです

今回は質問に関してです!

質問する前に…

質問する前にこれは意識しましょう!

質問の仕方がイマイチだとお互い無駄な時間を浪費することになります。

  • 伝えたい(質問したい)ことは何か?送る前に見直してみましょう!
  • その伝え方で相手に伝わるかどうか考えましょう!
  • 一回の質問で2個以上のことを聞かないようにしましょう!

質問の仕方

自分の考えを一番先に伝えましょう!

僕は魚をあげるのではなく、魚の釣り方を教えることを重視しております。

なので、これどうですか?等といった質問の仕方には返答しかねます。

なぜならその質問に仮に答えたとしても、その方がどう考えてその結論を導き出したかがわからないと正しい返答ではないからです。

その方の考えを聞いて、それに対してアドバイスをさせて頂きます。

ですので、必ず自分はこう考えているがどうでしょうか?

という質問の仕方をしてください。

これはどう考えていて、自分がどうしようか伝えているので、返答しやすいですね。

こちらはこの方がどう考えているかもわからないので、返信しにくいですね。

仮にこれに回答しても、自分で考えてないので、また同じ壁にぶつかる事になります。

今後自分で見つけるスキルも身につきません。

 

僕の仕事は皆さんに正解だけ伝えて適当に返信する事ではなく、稼げるようになる為にアドバイスする事です。

ですので、必ず最初に自分の考えを伝えてください。

商品の質問の際はJANとASINを別個に貼り付けて質問してください!

ありがたい事に多くの方から質問を頂戴する事があります。

その際にちょっとした心がけをして頂くだけでかなり時短になります。

それはJAN、ASINは別のコメントにして送付する事です。

コメントを分けて頂くだけでコピペがしやすく、すぐに商品を検索する事ができます。

①モノレート画像をスクショで貼ってくる
このスクショの情報だけで判断しているわけではないので、結局スクショの中からJANやASINを探し出して、それを手入力する事になりますので、かなりの手間です。

②モノレートリンクを貼ってくる
これも一見良さげですが、結局自分で確認する為にJANとASINをコピーして別で貼り付けております。結構手間です。

③JANやASINを文中に入れてくる
これだと、JANやASINだけコピペできず結局手入力になります。

 

 

こんな小さな作業も1件ならいいのですが、多い時で30件くらい質問がくるので、かなり時間を取られます。

その時間を返答の時間に使いたいのでご協力お願いします。

こうやって送ってほしいベストな質問例

この質問の仕方ですと、JANもASINもあってすぐコピペして自分で調べる事ができます。

こうやって質問して頂けるとスムーズに回答できます!

質問する際に伝えること

商品の質問や仕入れ判断に関することであれば

  1. JAN,ASIN
  2. 仕入値
  3. モノレートを自分で読んで考えた内容(回転や売れる値段、ライバル数など)
  4. 仕入れようと思っているのか仕入れない予定なのか

を必ず伝えるようにしましょう!

質問の返答について

基本的にはどなたからの質問にも返答しますが、優先順位は

  1. コンサル生
  2. マニュアル購入者
  3. LINE@、メルマガ読者さん
  4. その他

の順番になりますので、ご理解ください。

3日以内に返答がない場合は、確認漏れの可能性がありますので、再度お問い合わせください。

質問の返答

おそらくもう質問をした方は嫌という程理解したと思いますが、

なぜですか?どこからそう判断しましたか?

など、本質を聞く質問を多くします。

答えだけを教える事は絶対にしませんので応答に時間がかかります。

普通に100通くらいやり取りしますからね。笑

 

僕も答えだけ教える方が楽ですし、皆さんも答えだけ聞く方が楽なのですが、それだと永久に上達しません。

魚だけもらっても根本解決にならないんですね。

魚釣りの方法を徹底的に教えて、皆さんに自分で釣れるようになってもらう事がゴールです。

なのでなぜどのように考えてその判断に至ったかについて徹底的に探ります。