【2-6】その他

セラーリサーチをしよう!

どうも、ののです
ののさん、リサーチに時間がかかりすぎてしまいます

「商品のリサーチに時間がかかりすぎる」

「利益商品が見つからない」

このふたつは、初心者せどらーがぶつかりやすい壁です。

リサーチに慣れていない段階で、短時間で利益商品を見つけるのは確かに難しいですし、そもそも「何を仕入れたらいいのかわからない」ということもあるでしょう。

そこで今回の記事では、初心者せどらーのみなさんにぜひとも実践してほしいリサーチ方法【セラーリサーチ】について解説します!

セラーリサーチとは

セラーリサーチとは

セラーリサーチは、Amazonで利益商品を出している競合セラーから他の利益商品を探すリサーチ方法です。

それって、パクるってこと?

たしかに、セラーリサーチ=商品の丸パクリというイメージがあるかもしれません。

ただやみくもに商品を丸パクリしていくだけではなく、このセラーリサーチは、繰り返すことで、そのセラーの特徴や利益商品に対する知識も身についていくリサーチ方法です。

初心者にもできそうだね

まだリサーチ手法が固まっていない初心者せどらーには、特におすすめのリサーチ方法だといえます。

セラーリサーチのメリットとデメリット

初心者せどらーにオススメのセラーリサーチですが、メリットもデメリットもあります。

大まかなメリットとデメリットは以下の通り。

メリット

  • 初心者でも利用しやすい
  • 利益が出る商品をたくさん見つけられる
  • 電脳だけでリサーチと仕入が完結しやすい

デメリット

  • ライバルが多い
  • 出品商品が他と同じような傾向になる

セラーリサーチのやり方

セラーリサーチの手順は3ステップ

Amazonで売れている商品に目星をつける
FBA出品者のセラーをチェック
ストアフロントで取り扱い商品をチェック

手順の詳細は、注意点のあとに説明します。

注意点をしっかり頭にいれながら手順を確認してみてください。

セラーリサーチでの注意点

セラーリサーチは、初心者せどらーでも多くの利益商品を見つけられるリサーチ方法ですが、以下の点で注意が必要です。

・セラーに固執しない

・ジャンルの幅は広く持つ

・売れている理由や傾向などをよく考える

セラーリサーチの詳細手順

①商品に目星をつける

得意なジャンルからでもいいですし、アマゾンの売れ筋ランキングから探すのいいかと思います。

ここでは、1例としてキャンプグッズの「ランタン」でセラーリサーチしてみましょう。

波形やランキングから売れてそうな商品を選びます。

出品者数が1や2の商品はオリジナルブランドやメーカーが出品している可能性があるので避けましょう。

②参考にするセラーを見つける

商品を選んだら、出品者一覧を確認します。

セラー名をチェックしよう

セラーリサーチの際には、業者は対象に入れません。

「販売元」に、家電量販店の名前や、買取業者の名前が入っていないセラーをチェックしましょう。

それと併せて、評価の数もチェックします。

評価の数をチェックしよう

カートを取っているセラーは評価数が3000件以上ついています。

セラー名をクリックして表示される出品者プロフィールを見るとしっかりと会社名などが書かれていますので、このような場合も対象から外します。

評価が1桁など少ない場合も、同じ初心者せどらーの可能性があるので対象から外しましょう。

画像のように最低でも2桁。もしくは、3桁くらいの評価があると、多くの商品をAmazonで販売してきたせどらーだということがわかります。

そのようなセラーをセラーリサーチの対象に選ぶと良いですね。

セラーが取り扱っている商品を徹底的に調べる

参考にするセラーを決めたら、ストアフロントを開いて取り扱っている商品で利益が出るものがないか、リサーチしていきましょう。

そのセラーが取り扱っている商品すべてが利益商品ということではありません。

他のセラーや、検索するジャンルとキーワードを変えてリサーチしていくと、より多くの利益商品に出会える確率は上ります。

どんどんリサーチして利益商品を見つけよう

ツールを活用しよう

セラーリサーチでも、ツールをうまく活用して時間効率を上げていきましょう。

セラーリサーチと併せて使うオススメのツールはこちらです。

電脳リサーチにおすすめのツール

・keepa

・デルタトレーサー

・せどりすとプレミアム など

これらのツールに関してはこちらの記事で紹介しているので、チェックしてくださいね。

【リサーチ効率が10倍に?】せどりすとプレミアムの拡張機能を解説します! 今回はせどりすとプレミアムの拡張機能について解説します。 電脳せどりを効率をグッと上げてくれる拡張機能なので、既に電脳せど...

その他のツールについては、こちらからもどうぞ。

まとめ

初心者のうちはどんどん稼いでる人のまねをして、リサーチの回数を増やしていくのが稼ぐ第一歩です。

そうしていくうちに、相場や波形の見方が身についてきて、ライバルの少ない利益商品を見つけやすくなっていくはずです。

そして次は、見つけた利益商品をいかに安く仕入れるか、です。

電脳店舗の攻略法の記事もありますので、参考にしてみてくださいね。

ヤマダウェブコムの攻略法ヤマダウェブコムの攻略法です。 ヤマダウェブコムの特徴 価格交渉ができる ヤマダウェブコムの最大の特徴は「オンラインで価格交渉がで...