【STEP09】納品/発送/梱包(基本編)

【アマゾンせどり】要期限管理商品とは?納品ルールや出品方法など解説

どうも、ののです

今回は要期限管理商品の取り扱い方・納品手順などを解説します。

要期限管理商品とは

食品

要期限管理商品のほとんどは食品です。

食品とは人間・動物関係なく口に入るものすべてを指し、サプリメントやお酒、ペットフードなどもこれに該当します。

ただしお酒に関しては販売の際に免許が必要だったり、アマゾンから特別の許可をもらったりする必要があって面倒なので、よっぽどの事がない限り販売するメリットはありません。

食品以外で消費期限の印字があるもの

コンタクトレンズの洗浄液や一部の化粧品で、消費期限の印字があるものがこれに該当します。

チョコレートの販売について

10月~4月の冬季限定で、FBAでチョコレートの販売ができます。

販売が可能になる1週間前にアマゾンからメールが届くので、チェックしておきましょう。

また、チョコレートはアマゾン倉庫にて常温で保存されるので、保存の際に冷凍・冷蔵が必要な商品(チョコレートアイスなど)は販売できません。注意しましょう。

詳しくはセラーセントラルの以下の記事を読んでみてください。

≫夏季制限品について

要期限商品の条件

次に要期限商品をFBA納品をするための条件を見ていきましょう。

1.室温で保管できる

・「18度以下で保存」など、具体的な温度の指定がある

・要冷蔵・要冷凍

こういった商品はFBA納品ができません。

一方で、

・「冷暗所で保管」

・「高温多湿を避けて保存」

・「直射日光を避けて保存」

こういった商品はFBAが利用できます。

FBAが使えるのは常温で保存できるものだけ、という覚え方でOKです。

2.FC到着時に消費期限まで60日以上の期間が残っている

商品がFCに受領されるタイミングで賞味期限が60日以上残っている必要があります。

また、賞味期限まで45日を切ったタイミングで販売不可となり、アマゾン側で破棄されることになります。

スーパーなどで特価で売られている食品は賞味期限切れが近いものも多いので、ここは必ずチェックしましょう。

3.法令に沿った賞味・消費期限の印字が外から見える場所にある

賞味・消費期限の印字は、ふつう「年・月・日」で表示されます。

これらの表示が無い食品は、受領不可になる可能性があります。

消費期限の印字は食品衛生上の義務なので、これはあまり気にする必要はありません。

FBAにおける要期限管理商品の取り扱い

消費期限が近い商品から発送

FCに納品している要期限商品が売れた場合、消費期限が近いもの(残り日数が少ないもの)から優先的に発送されます。

ラベルなし混合在庫での納品は不可

要期限管理商品は、自分でラベルを張って納品する必要があります。

普段ラベル張りをAmazonに任せている方はちょっと面倒ですね。

消費期限までの期間が45日以下となった在庫は自動的に「廃棄」

消費期限の残り日数が45日を切ると、アマゾンで自動的に廃棄されます。

45日を切った時点で返送もできなくなるので、「期限までに売れそうにないし、かといって棄てるのはもったいないな」という場合は、45日を切る前に返送手続きをかけましょう。

アマゾンで期限が切れてしまった商品は、メリカリなど別の販路でさばくのも手です。

商品(ASIN)ごとに初回納品前の対応が必要な場合がある

要期限商品の中には、出品する際に特別の申請が必要となる商品があります。

数としてはあまり多くないですが、該当商品を仕入れた場合は要期限管理商品FBA実践マニュアルを見ながら申請を行ってください。

要期限管理商品の出品方法

次に、要期限管理商品の出品方法を解説します。

基本的には通常商品と同じ

基本の出品手順は通常商品とほとんど変わりませんが、要期限商品の場合は輸送箱の情報を入力する画面で、消費期限の入力が必要になってきます。

もし間違った消費期限やデタラメな日付を入れると納品不備としてアカウントにキズが付く可能性があるので、正確な数字を入力しましょう。

アマゾンからのペナルティは無かったとしても、お客さんに期限切れの商品が届いてクレームがきたりするので、ここは慎重に行ってください。

要期限商品の梱包ルール

FBAの納品ルールとは別に、要期限商品の梱包にも特別なルールがあります。

1.要期限管理商品のみを納品する

要期限管理商品は通常商品と同梱できません。

ただ、ほかの要期限管理商品と同梱することは可能です。

2.同一ASINの商品は、 納品ごとにすべて同じ賞味期限のものを納品する。

同じASINで登録している商品は、すべて同じ賞味期限である必要があります。

例えば賞味期限が2020年9月15日のポテチと、2020年10月26日のポテチは同じ納品プランで納品できないということです。

同じASINで賞味期限が異なる商品がある場合は、納品プランを分けて納品しましょう。

3.輸送箱に「要期限管理商品」のシートを貼る

要期限管理商品の輸送箱には、以下のシートを貼りつけます。(A5サイズ以上で印刷)

要期限管理商品シートは以下のリンクからダウンロードできるので、ぜひ活用してください。

≫要期限管理商品シート

まとめ

要期限管理商品は通常商品とは異なる特別なルールや条件があります。

最初は覚えることが多くて大変かもしれませんが、すぐに慣れるので安心してください。

さらに詳しい情報はアマゾン出品大学に書いてあるので、一度は必ず目を通すようにしましょう。