【STEP03】実際に仕入れをしてみよう

店員さんと仲良くする方法

どうも、ののです

今日は店員さんと仲良くする方法についてお伝えします。

店員さんと良好な関係を築けるとメリットだらけですのでぜひ試してみましょう!^^

店員さんと仲良くするメリット

店員さんと仲良くするとメリットだらけです。

  • 商品を安く提供してくれる
  • 電話を貰って回収するだけのせどりができる
  • 業界内部の話が聞ける

他にも沢山ありますが、主なメリットは上記の3点です。

1点ずつ詳しくみていきましょう!

商品を安く提供してくれる

これはわかりやすいですね。普通の人より安く仕入れることができればその分チャンスが広がります。

向こうも在庫処分に困っている商品を買ってくれたら売上も立って、在庫も処分できるので助かりますね!

win-winの関係を構築できます。

電話を貰って回収するだけのせどりができる

向こうが困った時に連絡をくれる関係性を築くことができれば、こちらから仕入れに行かなくても向こうから連絡をくれるようになります。

店舗に行ったが何もなかった。なんて事は良くあると思いますが、それが無くなります。

仕入れができるとわかって仕入れに行くのはかなり助かりますよね^^

業界内部の話が聞ける

今、ウチのチェーンは在庫処分しようと必死
競合店がこんなセールをやる予定だからウチも来月からこんなセールをやる事になった

など、業界の内部の話を聞けると仕入れに対してメリットしかありませんね^^

関係を構築できるとそんなおいしい話も沢山収集する事ができます。

 

ではどのように行動したらそんな良好な関係が築けるのでしょうか?

店員さんと仲良くする為にまず考えるべき事

店員さんも生身の人間

当たり前ですが、向こうも普通の人間。好きなものもあれば嫌いなものもある。

好きな人もいれば嫌いな人もいる。

大切な家族がいる。

当たり前ですが、一般的なせどらーはこれが全くわかっていません。

向こうにとってせどらーは「嫌な客」が多いんですよね。

他の客の前でピコピコされると他のお客さんに迷惑な訳です。

他のお客さんの前で値引きをゴネたりすると他のお客さんも「じゃあ俺も安くしろよ」となるわけです。

人として敬意を持って相手に接する事。これが第一です。

店員さんが嬉しい事を考えよう

小・中学校の頃は友達になる事に理由なんてなかったと思います。

でも、大人になっていきなり店員さんと理由もなく友達にはなれません。笑

むしろそんな距離感で近づいてくる客に対しては最大限の警戒心を抱きます笑

 

では、どうやって仲良くなるのか?

 

簡単です。

向こうにメリットのあることを提示してあげることです。

それをし続けていけばやがて仲良くなり、向こうからこちらにメリットのある事を提示してくれるようになります。

店員さんが嫌な事を考えよう

先ほど少し書きましたが、向こうが嫌な事をしているといつまで経っても距離を縮める事ができません。

当たり前ですよね。でもほとんどのせどらーがこれをわかっていません。

向こうが嫌な事は何でしょうか?

自分が店員だったとして嫌な客を想像してみましょう

  • 商品を値引きしまくる
  • 他のお客さんが沢山いる前でピコピコリサーチしている
  • 他のお客さんの前で大量購入をする
  • 忙しい時に話しかけてくる

他にも沢山ありますので、自分がされて嫌だな。と思う事を挙げてみてください。

そういう事をしないように心がけていきましょう!

店員さんが嬉しい事ってどんな事?

では具体的に店員さんとの距離を縮める為に店員さんが嬉しい事を考えてみましょう!

店舗の数字に貢献してくれる

真面目な店員さんはこれが一番喜びます。自分の店舗の数字に貢献してくれる人と距離が近くなります。

店舗の在庫を買い取ってくれる

これも喜ばれます。特にモール内に入っている店舗などはバックヤードが少なく、在庫処分に困っている事が多いので、その関係性を築けるようになると沢山商品が流れてきます。

何かをくれる

これが一番わかりやすい方法ですね。簡単に言えば賄賂です。笑

ただ、露骨に現金を渡すことなんてできないですし、他のものも貰う事は基本的にアウトなので店員さんも警戒します。

僕がよく使う手段としてはその店員さんの趣味などを事前の会話でサーチして、スポーツの特定チームのファンだったらそのチームのチケットを渡したりして距離を縮めます。

チケット類は「当たったけどいらないので…」等、自分にとってはいらないから貰ってくれると助かる程度のニュアンスで接すると向こうも受け取ってくれます。

自分の数字に貢献してくれる

これが一番距離を縮めるのに有効な手段です。

必ず店員さんには何らかのノルマが課されています。

そのノルマで困っている店員さんはかなり多いです。

某家電量販店なら、プレミアム会員の登録だったり、ギフト獲得件数だったり。

そんな時にギフトを買ってあげて、その店員さんの家族に送ってあげたりするととても喜ばれます。

その店員さんのノルマに貢献してあげる事。

これが一番の近道です。

まとめ

以上のワザを駆使すれば店員さんとの距離もグッと近づくと思います^^

普通のせどらーは店員に隠れてヒソヒソとビームあてたりしてますが、僕は堂々と店員さんに話しかけます。

どうも業者です。何か在庫処分とか困ってる商品ないですか?買い取りますよ〜

ダメならダメで次のお店で関係を構築できる相手を探せばいいのです。

全員と仲良くする事は無理ですので。

せどりだろうが、普段の仕事だろうが大切な事は「良好な人間関係を築く事」です。

ぜひ、このワザを活用して、自分だけの特別な得意先を見つけてみてください!