【STEP08】店舗仕入れ(基本編)

Mさん同行(サンプル)

Mさんの店舗同行の内容をシェアします

粗利は14万程度。

全店共通

  • 導線を全部回る
  • 商品を全部見る
  • JANが読めない商品などは型番/キーワード検索もする
  • せどりすとプレミアムだけじゃなくてグーグルでも検索する
  • JANは基本4始まりの13桁。3,6,8,0など始まりは海外JAN。同じ商品内に日本用の4始まりのJANがある場合もあるので確認。
  • JANの桁数が足りない場合は頭に0をつけて13桁にして検索する
  • 見たことないようなマニアックな商品は基本全頭
  • 他のせどらーがスルーしそうな店舗がおいしい
  • ネットで買いたい商品(≒アダルト商品など店頭で買い辛いもの)はニーズがある
  • 大型店舗は商品数も多く、チャンスも多い
  • どんな店でも基本は値引き札をチェックする
  • 売れるかどうかわからない商品は1個仕入れて試しに出品してみて、売れたら補充
  • 誰も買わなそうな商品は店頭に置いといて自己発送で出品して売れたら取りに来るのもアリ(※ただし、もちろん相応のリスクあり)

商品知識

  • ビーツはアップル製品。アップル製品は今年1月から出品できない
  • JBLもメーカーからクレームが来るので出品しない方が良い
  • ラングスジャパンも
  • オヤイデ、ベルキン等のニッチだけどいい商品を作っているメーカーを覚える
  • キャラものコラボは他の商品よりもニーズがある(キティちゃん、マイメロ、ディズニーなど)
  • 布、木材などは仕入れ対象にならない。他は全部仕入れ対象
  • ニッチな需要があるものはお宝の可能性(マザーボード、CPUetc…)
  • 商品の大きさ、価格、バリエーションなどざっくり相場観を記憶していく
  • 純正品はどのブランドもニーズがある
  • 人気カラーは白と黒。奇抜色はイマイチ
  • 岡山限定など、地域性の高いものはチェックする
  • プレ値にならないジャンルには理由がある(炊飯器の古い型を求める人なんていない。充電器の古い型を求める人もいない。ゲームやフィギュアなどはいる)
  • プリンターは秋口(9,10月)に新機種が出て、古い型が半額くらいになる
  • 会計ソフト、ツール系のソフトはレジ落ちあり得る
  • フィギュア、おもちゃなどは外箱も商品なので、外装の綺麗さにもこだわる
  • wacomはプロの絵描きも使う。プロのクリエーターはこだわりが強いので古いものも売れる
  • メモリーカードなどはスペックの相場を頭に入れて、パッと見て安いものを調べる
  • ティファールはせどらー向けの取りやすい商材
  • ケルヒャーも優良商材
  • 電話は子機が狙い目
  • ソニーのウェアラブル端末はプレ値多い。必ずチェック
  • おもちゃは裏面のSTマークで製造年をチェックする
  • 2,3月は電子辞書が売れやすい時期

1.ビックカメラ

滞在時間:120分

成果:ゴルフの測定器、ガーミン,SONYのウェアラブルなど。イヤホンやマザーボードを入れると25000見込。

  • ショーケースは売りたいor見せたい商品を入れている。必ず確認
  • MD,VHSのような昔の商品は一部に根強いニーズがあるのでチェックする
  • 商品カタログが素人が作っているのJAN登録などの間違いもある。全てを信じ込まない
  • 店内の白カゴはだいたいダメ
  • 誰も行かないような店内の隅っこなどをくまなく見る
  • レジ落ちはどこでも発生する
  • 会計待ちの時間にレジ裏をチェックする。誰もチェックしてないからチャンス
  • モックだけの商品もあまり見られないからチャンス
  • GoProなどウェアラブル系のカメラの周辺機器は全頭
  • 調理備品系も狙い目
  • 家電量販店では白物家電は優先度低い
  • 冷蔵庫、洗濯機などの周辺機器は誰も見ないのでおいしい
  • 冬物は1月から値下げするが、3月まで売れる。物によっては夏でも売れる

2.ソフマップ(ビックカメラ内)

滞在時間:5分

成果:ワゴン商品。きちんと探せば5000-10000円はありそうなワゴンだった。時間ないので割愛

ワゴン内に利益商品あり。今後時間あるときにしっかり見る

  • アダルト商品が結構売れる。チェックする
  • 黄色札のゲームが安い。
  • この店舗のようにワゴンで叩き売りしていることも

3.ドンキホーテ

滞在時間:60分

成果:お菓子がかなりおいしい店舗。お菓子だけで25000円見込。

  • 食品や日用品などが結構いける
  • 食品も日用品も基本はセット売りで単価高くして手数料の割合を下げる
  • 賞味期限が近い商品は自己発送も視野に入れる
  • 季節限定の食品・日用品は狙い目
  • 単品で売れているものはセット売りでも売れる。自分でカタログ作ることも検討
  • ドンキの商品は基本全部見る
  • 情熱価格はスルー
  • ドンキ全店に置いてる商品は取れないのでスルー
  • ケータイコーナーは基本取れないので見なくても良い
  • カバン、服コーナーもスルーで良い
  • ショーケースはアツいので必ずチェック
  • 美容家電は狙い目
  • 白物もドンキはいける
  • 着ぐるみ系も狙う
  • 在庫一掃などの商品は棚の上か下にある

4.アニメイト/らしんばん

滞在時間:15分
成果:新品未開封品だけを狙えばかなりの利益が出せそうな店舗。時間ないので割愛

基本的には中古ショップだが、新品未開封品もある。

そういった商品を基本的に狙っていく

  • JANのない商品はアプリのキラキラ検索で検索する

5.イオン

滞在時間:45分
成果:特になし。値つけの高いイオンであった

  • おもちゃは時期によって値下がりする
  • 全店一斉セール商品は絶対に手を出さない
  • イオンは基本赤札とプライスダウン狙い
  • 土日にタイムセールがあったりするので店舗によって違うので時間を把握する
  • ファンシーグッズ結構おいしい
  • イオンはチラシでも取れるのでチェック

6.島村楽器(イオン内)

滞在時間:10分
成果:ワゴンに安い商品あり

これが500円だったので回収

  • こういう店舗もあまりせどらーが来ないのでオススメ
  • 基本はワゴンと割引商品

7.文具屋(イオン内)

滞在時間:10分
成果:100円セールやっていた

これが100円だったので8個回収

  • 割引商品のみチェック
  • 輸入品など、通常の文具屋では手に入らないものをチェックする

8.HMV(イオン内)

滞在時間:15分
成果:50%オフ商品回収

  • 基本は50%オフ以上の割引率の商品をチェックする
  • JANが読めなくても規格品番で手打ちする
  • 割引シールでJANが隠れていても上13桁はJANなのでそれを手打ちする

9.スポーツオーソリティ(イオン内)、ゼビオ

滞在時間:合計60分
成果:水筒20本くらい、時計は店舗寝かせ

1990円

  • シューズなども見る
  • スポーツ系はモノレートの表示がなかったりとチャンス
  • ガーミン等のスポーツウォッチも狙う
  • キャンプ用品は要チェック。ランタンなど。価格が安定している
  • キャプテンスタッグ、コールマン等の人気メーカーは全頭
  • 水筒はオールシーズンいける

10.エディオン

滞在時間:合計30分
成果:ワゴン内3つくらい

  • 基本は年4回の赤札処分。棚から抜くのは結構難しい
  • おもちゃはそこそこ取れる