【STEP01】せどりをはじめる前に

新品せどりか中古せどりか

どうも、ののです

今回は新品せどりと中古せどりのどちらか良いかについて考えてみましょう。

新品せどりについて

新品せどりとは新品未開封の商品を仕入れて新品として販売する手法です。

仕入先は一般の小売店から、卸、メーカー、業者仕入れなど多岐にわたります。

新品せどりのメリット
  • 出品作業が簡単
  • 商品の検品も早く済む
  • 回転がよく、中古より売れやすい
新品せどりのデメリット
  • 価格競争に陥りやすい(差別化できない)

中古せどりについて

中古せどりは使用済の中古商品を仕入れて、中古品として販売する手法です。

ジャンク品を仕入れて修理して中古として販売する手法もあり、こちらは大きな利益を出すことができます。

中古せどりのメリット
  • 利益率が新品より格段に良い
  • 価格競争に陥りにくい
  • 流行に流されない
中古せどりのデメリット
  • 出品にコンディションを記載するなど、手間がかかる
  • 売れ行きが新品より悪い
  • カートを取る事はほぼできない
  • 修理や検品に時間がかかる
  • 過去の販売データが読み取り辛い
  • 古物商を取得しないといけない

新品せどりと中古せどりのどっちが良いか?

僕は最初は新品せどりをするのをオススメします。

中古の利益率は魅力的ですが、

  1. 手間がかかり過ぎる
  2. 資金がないうちは回転を重視していきたい/複利で運用したい
  3. カートを取る感覚を身に付けることができない

といった弱点がありますので、最初は新品から入って、月商が100万円を超えてきてから、

興味があったら取り掛かってみましょう!

 

今日はここまで!お読み頂きありがとうございました!

 

★twitter————————————————————————————————-

twitter上では仕入れの動画や画像を積極的に発信していますのでご確認ください。