【STEP02】せどりを始める際の最初の設定をしてみよう!

amazonで出品申請が必要なカテゴリを知っておこう!

どうも、ののです

今日は出品申請が必要なカテゴリについてお話しします。

知ってる人も多いかと思いますが、amazonでは販売するのに出品申請が通らないと販売できないカテゴリがあります。

それはこちら

出品申請が必要なカテゴリ(セラーセントラルへのログインが必要です)

カテゴリを詳しく見ていきましょう。

出品申請が必要な商品

  • レーザーポインター
  • ボバーボート

この2商品はカテゴリに関わらず出品の際は出品許可申請が必要です。

制限対象商品

一切Amazonに出品できない商品もあります。

詳しくは、制限対象商品および出品者利用規約を参照してください。

一例を上げておくと

  • 医薬部外品
  • お酒
  • アダルト商品
  • 医療機器または関連商品
  • タバコおよびタバコ関連商品

等々。他にも沢山あります。

これらの出品には出品許可申請が必要です。

出品許可が必要な商品

  • amazon限定商品
  • イタリア製品
  • ストリーミングメディアプレーヤー

は出品許可が必要は商品たちです。(※2018年9月現在)

これらを販売したい場合、amazonに出品許可申請を出す必要があります。

詳細については日々変更になっているので、自分でもセラーセントラルで確認してください。

出品許可を貰うには卸やメーカーからの請求書などの書類が必要になります。

近くの卸やネット卸等に交渉して請求書を発行して貰いましょう!

これら申請が必要なカテゴリは申請を通していないせどらーが多い為、それだけライバルの数が少なくてチャンスが増えます

是非、面倒がらずに制限を解除して扱えるカテゴリを増やすことをオススメします!

次回は申請が必要なメーカー編です。2017年以降に作成したアカウントは出品制限がかかっているメーカーが沢山あるので、それを確認しておきましょう!

 

今日はここまで!お読み頂きありがとうございました!

 

★twitter————————————————————————————————-

twitter上では仕入れの動画や画像を積極的に発信していますのでご確認ください。