【STEP02】せどりを始める際の最初の設定をしてみよう!

せどり専用のクレジットカードと銀行口座を用意しよう!

どうも、ののです

今回の記事では、せどりをする上でせどり専用のクレカと銀行口座を作るメリットと、ぼくがオススメするクレカ・銀行口座を紹介します。

これらはせどりで売り上げを拡大していく上で必ず必要ですので、まだ作っていない方は最後まで読んでみてください。2,3分で読める内容になっています。

せどり用のクレジットカードを作るメリット

確定申告が楽になる

これが一番のメリットです。

具体的にはfreeeやマネーフォワードといったクラウド会計ソフトに自分のクレジットカードを連携しておくことで、自動的に仕訳をしてくれます。

ただでさえせどりは経費が多いので、手動で仕訳をしていくとかなり面倒です。

確定申告をスムーズに終わらせるために、クレカは必須ですね。

収支を把握しやすい

せどりをやっていると毎月数十万~数百万単位でお金が出入りします。

現金で仕入れをしていると「あれ、今月いくら払ったっけ?」となったときに確認するのが非常に面倒です。レシートをかき集めないとわからないですからね。

一方でクレカを使って仕入れをすると、各クレジットカード会社のアプリから毎月の利用額がかんたんに確認できます。

収支を把握することは健全なキャッシュフローに繋がります。そして何より、安心感をもって仕入れができますね。

支払いを先延ばしにできる

せどりの良いところとして、資金ゼロからはじめられるというメリットがあります。

それは「クレジットカードを使った仕入れができるから」です。

たとえば現金仕入れで月商100万円を達成するには、少なくとも70万円程度の資金が必要ですよね。

しかしクレジットカードを使うことで、支払いを翌月、翌々月に伸ばすことができ、資金ゼロからでも雪だるま式に売上を伸ばすことができるんです。

「支払いはできるだけ遅く」が経営の基本なので、ぜひ活用しましょう!

また、なるべくカードの締め日や支払い日が異なるカードを使って支払いを先延ばしにする工夫をしましょう!

 

資金がないのにクレカを沢山使ってしまって資金ショートしたら困っちゃうよ〜

という意見をよくもらいます。

僕も最初の資金がなかった頃に同じような不安を抱えていたのでよくわかります。

しかし、他の記事でも述べているように、せどりは絶対に売れるとわかっているものしか仕入れません。

ですので、次の支払いまでに絶対売れるとわかっているものだけ仕入れれば問題ありません。

ただ、資金はあったほうが良いので潤沢まではいかないにしても、準備した方が勿論良いです。

ポイントが貯まる

クレジットカードで仕入れを行うと、とんでもない量のポイントが溜まってきます。

たとえば楽天カードを例にすると、楽天カードはポイント還元率が1%なので10万円分の仕入れをすると1,000円分のポイントが溜まります。

100万円分仕入れたら、1万円です。これ結構バカにできないですよね。

溜まったポイントは次の仕入れにあてたり、自分の生活費などに使ったりと非常に便利です。稼いでる人ほど「(ポイントが溜まるから)お金を使わなくなった」と言いますね(笑)

せどり用の銀行口座を開設するメリット

資金状態の把握が容易になる

せどりをあなたの会社の1つの事業として考えると、せどり用の銀行口座はいわば「会社のお金」です。

会社のお金を不用意に使ってるとどうなるでしょうか? 倒産しますよね。

「自分は今いくら持っていて、いくら仕入れに使うことができるのか?」。これを常に把握していないと適切な仕入れができません。

必ずせどり用の口座とプライベートの口座は分けるようにしましょうね。

せどりを事業として行う覚悟ができる

マインド的なところですが、せどり用の口座を作ると「さぁ、この事業(会社)を大きくしていかなくては!」という意識が出てきます。

これは実際に開設してみないとわかりにくい感覚かもしれませんが、モチベーションは確実に上がりますね。

知らないうちに生活費として資金を使ってしまうことを防ぐ

会社のお金を私費利用するのは、一般的な会社では絶対にしてはいけないことです。

せどりの収入と会社員(アルバイト)としての給料を同じ口座に入れていると、知らない間に使ってしまうこともありますよね。

せどり用口座とプライベートの口座を分けることで、強制的にせどりの資金に手を付けられない仕組みを作るのも大切です。

おすすめのクレジットカード3選

次に、ぼくが実際に使ってみて「これは使いやすい!」と思ったクレカを紹介していきます。

ちなみにどれも年会費無料なので安心してください。

楽天カード

クレジットカードの定番中の定番ですね。

カードで支払うと税込100円毎に1ポイントがもらえます。(還元率1%)

また、電脳仕入れを行うときに楽天市場でリサーチをする方は多いと思いますが、SPU(スーパーポイントアップ)を活用することでさらに効率よくポイントを貯めることができます。

溜まったポイントは次の仕入れで使ったり、楽天Edyに換えることでことでコンビニやカフェ、飲食店などで現金と同じように使えます。

アプリも見やすくてとても使いカードなのでおすすめですよ。

コジマ×ビックカメラカード

店舗せどりでコジマやビックカメラに行くせどらーにおすすめのカードですね。

両店でこのカードを使って支払いをすれば、ポイントが貯まります。(最大10%還元)

10%還元の場合だと、1万円の商品を買うと1000円分のポイントが還ってくるということです。これは大きいですよね。

またこのカードはイオンでもポイントが貯まります。どの店舗もせどらーがよく行く店舗なので、作っておいて損はないですよ。

リクルートカード

リクルートカードはリクルートホールディングスが発行しているクレカになります。還元率は1.2%で、楽天カードよりも若干上ですね。

リクルートカードの良い点は、ポイントをPontaポイントに交換できるというところです。

リクルートポイントはそのままでも「じゃらん」や「hotpepper」で使えますが、「あんまり美容室も行かないし、旅行も行かない」という方も多いと思います。

でもPontaポイントに換えてしまえばコンビニや飲食店でも使えるので、キャッシュレスでお買いものができますよ。

クレカ初心者にも使いやすい、シンプルなカードです。

おすすめのネット銀行口座3選

最後に、おすすめのネット銀行口座(ネットバンキング)を紹介します。

住信SBIネット銀行

ぼくも開設しているネット銀行です。

ここのスゴイところは、ランク4になればATM利用料と振込手数料が15回まで無料という点。

この点は他の追随を許さないSBI銀行の唯一無二なメリットです。

ミライノゴールドカードを契約するとランクが2ランクアップします。

なので、ランク2の条件を満たして、ミライノゴールドカードを契約するのが一番手取り早いです。

楽天銀行

クレカでも紹介しましたが、楽天はネット銀行でも人気ですね。

特に目立った特典はありませんが、楽天カードと併用することで効率よくポイントを貯めることができますね。

イオン銀行

イオン銀行は「イオン銀行Myステージ」という制度があり、ゴールドステージにいくと普通預金の金利が0.10%になります。

一般的な銀行の金利は0.01%前後なので、約10倍ですね。さらに上のプラチナランクになるとなんと0.15%です。

ただ、今では無料のところも多い「他行あての振込手数料」がかかってしまうのが難点ですね。

まとめ

今日はせどり用のクレジットカード、銀行口座をつくるメリットとオススメの口座を紹介してきました。

せどりを事業として行っていくためには必須なので、まだ作っていない方はいますぐ作りましょう!