【STEP02】せどりを始める際の最初の設定をしてみよう!

最初にせどりをする際に必要なものを準備しよう!

どうも、ののです

せどりをすると決めたら、次はせどりに必要なものを準備していきましょう!

せどりをする際に必ず準備するもの

1.パソコン

これは必須です。特に電脳する人は無いと話になりません。

納品プランの作成など、なにするにしても使うので、パソコンは必ず用意しましょう!

2.プリンター

納品ラベルを印刷するのに使います。

用意しましょう!

3.スマホ(iPhone必須)

店頭で商品を検索するのに必要です。

別記事で説明しますが、せどらーは圧倒的にiPhoneが有利です。

コンサル生にはiPhoneに機種変させるくらいです。

理由は「せどりすとプレミアム」という神ツールが使えるからなんですが。

4.クレジットカード

これも必須です。せどりで月商100万円を売り上げるには在庫で100万円以上持っていないと話になりません。

ただ、せどりを始める人はお金を持っていないから始めるんですよね?

現金で100万円分の在庫を揃えるのは現実的ではありません。

では、その在庫を何で買うか、、、

そう、クレジットカードです。

クレジットカードでそんなに支払いをしたら引き落としの日にお金が足りなくなるんじゃ、、、

そう不安になる人がいるかもしれません。

大丈夫です。なぜならせどりは正しいやり方をすれば

絶対に売れるとわかっているものしか仕入れないので、確実に売れるんです。

なので支払いの日までに商品を売って資金を回収するので問題はありません。

5.仕入れ用の歩きやすいシューズ

店舗仕入れの場合、かなり歩きます。

歩きにくい靴と歩きやすい靴では作業効率、疲労度が全然違います。

絶対に歩きやすいせどり用のシューズを用意しましょう!

6.車(東京在住者以外)

ごく一部の都内に住んでいる方はなくても電車移動で仕入れできますが、それ以外の圧倒的多数の方は車が無いとお店を回れませんので、車は必須です。

電車移動だと荷物も全然持てないですしね。

 

必須なものはこれくらいです。

必ず揃えるようにしましょう!

では次に絶対に必要では無いが、あると効率が格段にアップするものを紹介します!

せどりをする際に準備した方が良いもの

1.KDC200(バーコードリーダー)

バーコードリサーチツールです。通称ビーム。

これが無いとJANを手打ちしたりJANをカメラで読み込んだりとかなり作業効率が悪いです。

ビームがあると一瞬で読み込んでくれるので作業効率が10倍くらい違います。

持っていない人が100件調べる間に1,000件調べられると思ったら全然違うと思いません?

他にも様々なバーコードリーダーがありますが、性能面で見るとKDC200の1択です。

KDCに関しては詳細はこちらを確認ください

せどりで使えるバーコードリーダーはKDC200の1択!~ビームせどりをしてみよう!~ 今日は店舗せどりの時に使用するオススメのバーコードリーダー(ビーム)を紹介します。 結論から言うと、僕も普段から使っている...

2.充電器

外で仕入れにスマホを使っていると、充電の減りが恐ろしく早いですw

充電がないと作業ができないので、必ず充電器は持って出るようにしましょう!

せどりを始める際に準備するもの まとめ

以上、絶対に必要なもの、あると良いものを紹介しました。

まずはこれらを揃えて仕入れにいくようにしましょう!

納品時に必要な商品も併せてご確認ください。

納品に必要な道具一覧 今日はせどりに必要な道具を紹介します。 これだけあればまず困らないものを紹介して行くので確認してください。 検品/袋詰め...