【STEP99】その他記事

せどりで必要なものを7つ紹介!せどり初心者はこれだけ揃えておこう

せどりを始めたいけど、必要なものがわからない…

ぼくもせどりを始める前は、何が必要かまったくわからない状態でした。

必要な物がわからなければ、せどりを開始できませんよね。

そこで今回の記事では、せどりの必須アイテム7つを中心に、初心者が用意すべきものについてご紹介します。

この記事を読んで、せどりに必要なものをそろえれば良いスタートがきれるはず。

これからせどりを始めたい人はぜひ最後までご覧いただき、参考にしてみてください。

ちなみに下記の講座では、店舗せどりの攻略法を誰でもわかるように解説していますので、ぜひご確認ください。

せどり初心者でも稼げる!

店舗せどり講座のお申し込みはこちら

早めのお試しがお得! 

せどりで必要なもの7つを紹介【必須】

ではさっそく、せどりで必要なものをご紹介します。

初心者はまず、次の7つを用意しましょう。

  1. パソコン・スマートフォン
  2. amazonセラーセントラル
  3. プリンター
  4. クレジットカード・銀行口座
  5. せどりツール
  6. 梱包資材
  7. バーコードリーダー

上記7つがあれば、せどりを始められます。

では、使用用途も確認しながら1つずつ見てみましょう。

①パソコン・スマートフォン

パソコンとスマートフォンは、主に「出品作業」や「リサーチ」に使用します。

出品作業やリサーチは、スマホやタブレットでも作業できますが、パソコンの使用が断然おすすめ。

パソコンは操作性に優れているため、スマホやタブレットよりも作業がサクサク進むからです。

また画面が大きくて疲れにくいのも大きなメリット。

出品数が増えるほどパソコンが便利になります。

また、スマホは「店舗せどり」に必須のアイテム。

店舗せどりのリサーチは「お店に行く→商品を見つける→利益率を調べる」の流れで進めます。

実際に店舗へ出向くため、コンパクトで持ち運びやすく、片手で作業できるスマホが便利です。

よって店舗せどりでは作業効率や有用性を考え、

  • パソコン
  • スマートフォン

上記の2つを揃えておきましょう。

②amazonセラーセントラル

「Amazonセラーセントラル」とは、Amazonに出品(出店)する際に利用するサービスのこと。

Amazonを利用してせどりをおこなうには「Amazonセラーセントラル」の開設が必須になります。

開設には少々手間がかかるため、せどりを始める前に準備しておきましょう

詳しい開設方法は以下の記事でご紹介しています。

アマゾンセラーセントラルを新規開設してみよう! アマゾンセラーセントラルの開設方法が分からなくて、悩んでいませんか? アマゾンで商品を購入するのは簡単ですが、セラーセント...

③プリンター

プリンターは、主に以下の用途で使用します。

  • 出品する際のラベルシールの印刷
  • 商品ラベルの印字
  • 納品書の印刷

コンビニのプリンターでも印刷できますが、何度もコンビニへ出向くことになるため時間がもったいないです。

以下の条件を満たしているプリンターなら、インクジェットの安いもので十分。

  • A4サイズの印刷ができる
  • モノクロ印刷ができる

作業効率が大幅に上がるので、ぜひプリンターを購入しておきましょう。

④クレジットカード・銀行口座

せどりを始める前に、プライベートとは別の「クレジットカード」と「銀行口座」を開設しておきましょう。

プライベートと分けることで、せどりの資金繰りがしやすくなります。

なお、申し込みから利用できるようになるまでの期間は以下の通りです。

  • クレジットカード:7〜10日ほど
  • 銀行口座:10〜2週間ほど

クレジットカードと銀行口座の開設は時間がかかるため、早めに開設しておきましょう。

以下の記事ではおすすめのクレジットカード・銀行口座などもご紹介しています。

ぜひご覧ください。

せどり専用のクレジットカードと銀行口座を用意しよう! 今回の記事では、せどりをする上でせどり専用のクレカと銀行口座を作るメリットと、ぼくがオススメするクレカ・銀行口座を紹介します。 ...

⑤せどりツール

せどりで使えるツールには、さまざまなものがあります。

たとえば以下のツールは、店舗せどり・電脳せどりの両方に使えるものです。

  • せどりすとプレミアム
  • プライスター
  • マカド

ツールを使えば地味な作業をカットでき、作業効率が大幅にアップします。

有効活用して利益をどんどん拡大させましょう。

このほかにも、作業効率を高めてくれるツールはたくさんあります。

便利なツールは知らないと損!

以下の記事では、ぼくが「これは本当に使える!」と思ったツールだけを紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

【店舗・電脳別】せどりで使えるおすすめのツールを紹介!今日はぼくが実際に使ったことのあるツールの中から、「これは本当に使える!」と思ったツールを紹介します。 店舗せどり/電脳せどりツー...

⑥梱包資材

商品の発送には「梱包資材」が欠かせません。

梱包資材がないと、発送業者に受け取ってもらえないからです。

具体的には、以下のような梱包資材を用意しておきましょう。

  • ダンボール
  • ガムテープ
  • OPP袋緩衝材
  • シール剥がし

梱包資材にはさまざまな種類や大きさがあるので、扱う商品に応じて必要な物を揃えましょう。

⑦バーコードリーダー

バーコードリーダーとは、商品についているバーコードをスキャンし、商品に関する情報を読み取る機械のこと。

使用することでリサーチ時間を圧倒的に短縮でき、初心者でも簡単に「利益商品かどうか」を判断できます。

利益を上げるには「いかに効率良く作業するか」が大切です。

初心者のうちはバーコードリーダーを活用し、作業効率をできるだけアップさせましょう。

下記の記事では、バーコードリーダーの使い方や、おすすめ機種をご紹介しています。

ぜひチェックしてみてください。

せどりでバーコードリーダーはどうやって使う?買うならKDC200 上記のように、せどりのバーコードリーダーについて詳しく知りたいと考えていませんか? ブックオフやドン・キホーテなど...

せどりでゆくゆくは必要になるもの5つを紹介

せどりの経験をある程度積むと、先にご紹介した7つのほかに、以下の5つが必要になります。

  1. 古物商の許可
  2. せどりノート
  3. せどりの情報商材
  4. 確定申告ソフト
  5. 荷物の保管場所

すぐに必要というわけではありませんが、いずれ必要になるものです。

あらかじめ準備を進めておくと、後の作業がスムーズになるでしょう。

では1つずつご紹介します。

①古物商の許可

基本的にせどりをする場合、には「古物商」の許可が必要になります。

「古物商」とは、古物(中古品)を売買する個人・法人のこと。

そして、古物商としてビジネスをおこなうには「古物商の許可」が必須です。

許可を得ずに営業すると、法令に基づき「罰金」や「許可の取り消し」を受けることになります。

また「新品」の商品でも「古物」に該当するケースがあり、古物商の許可を取得していないと「新品」であることを証明しなければならずとても厄介です。

さらに「許可取り消し」となった場合は、罰せられた日から5年間は古物商の再申請ができません

申請方法は意外と簡単ですので、古物商の許可は早めに取得しておくことをおすすめします。

下記記事では、古物商の申請方法につについて詳しく記載しています。ぜひチェックしてみてください。

【2020年版】せどりで必要な古物商を申請しよう! せどりで稼ぐために取得しておくべきものがあります。 それは「古物商」の許可です。 この記事では、せどりで稼いで行くた...

②せどりノート

せどりを始めたら「せどりノート」に記録しましょう。

「せどりノート」とは、せどりに関する発見や気づきなどをまとめたノートのこと。

例えば、以下のような内容を記載しておきます。

  • 収支
  • 失敗したこと
  • 上手くいったこと
  • 店舗ごとの特徴

すると、ノートを見返した時に「商品Aは利益が出そう」「店舗Bは利益商品が多め」などの情報がわかり、せどりの知識やノウハウを深めるために必ず役立ちます。

せどりノートの作成方法にルールはありませんが、エクセルで表にまとめると見やすくなるのでおすすめです。

スマートフォンなどのメモ機能やアプリも便利です。

せどりを始めたら、自分に合った方法で「せどりノート」をつけてみてください。

③せどりの情報商材

せどりの情報商材は「購入した方がいい」です。

実際、SNSなどから無料で手に入る情報だけでも月10万円以上は稼げます。

しかし情報はバラバラなため情報収集に時間がかかり、効率よく稼げる方法とはいえません。

一方、優秀な情報商材には、作成者独自のノウハウがわかりやすくまとまっています。

つまり、情報商材で得た知識を元にせどりをすれば、最短ルートで高収入を得られる可能性が高いわけです。

よって、無理に情報商材を購入する必要はありませんが、情報商材は収益を上げる近道であり「購入した方がいい」といえます。

ただし、情報商材の中には粗悪品があることも事実。

以下の記事では、せどりの情報商材を購入する際の注意点をご紹介しています。

ぜひチェックしてみてください。

せどりの情報商材は買った方が稼げる?購入時の注意点も一緒に紹介!と悩んでいませんか? なるべく面倒なことは避けて、手っ取り早く稼ぎたいですよね。 そこで今回の記事ではせどりの情報商...

④確定申告ソフト

一定以上の利益を出せるようになると「確定申告」が必要になります。

そこで使用したいのが「確定申告ソフト」です。

「確定申告ソフト」とは、オンライン上で確定申告の手続きができるツール。

会計や簿記の知識がない人にもわかりやすい仕様になっているため、特に確定申告が初めての人にとっては頼もしい存在です。

確定申告に必要な売り上げや経費の管理を自動でおこなってくれるソフトもあります!

特にせどりは経費が多く普段の帳簿付けが大変ですから、ソフトを利用して効率よく管理しましょう。

⑤荷物の保管場所

仕入れ量が増えると、仕入れた商品の保管スペースを拡大する必要があります。

自宅で管理できるうちは、保管スペースに棚を設けるなどして商品を管理しましょう。

商品をジャンルごとに分けるなど、位置を把握できるような工夫が大切です。

自宅で管理しきれない量になったら「レンタル倉庫」や「AmazonのFBA」の利用を検討しましょう。

荷物の保管は十分なスペースを確保し、適切に管理しましょう。

⑥せどりで必要なもの【環境編】

先に、せどりで必要な「もの」をご紹介しましたが、せどりを続けるには稼ぎやすい「環境」も大切。

長くせどりを続けるには、次の3つがポイントです。

  • 切磋琢磨できる仲間
  • メンターや講師
  • せどりに関わる時間

上記3つは、せどりで継続して稼ぎ続けるために大事だと考えます。

それでは、1つずつみてみましょう。

①切磋できる仲間

モチベーション維持のため、切磋琢磨できる仲間をつくりましょう。

せどりである程度収入を得られるようになると、慣れから向上心が薄れてくることもあります。

そんなときに切磋琢磨できる仲間がいれば、常に高みを目指して頑張れるはず。

情報交換するなどして、一緒に頑張ることでやる気が続きます。

②メンターや講師

せどりに詳しいメンター、または講師についてもらいましょう。

特に、初心者のうちは不安や疑問がたくさん出てくるはず。

相談できる人がいると、アドバイスをもらえて不安や疑問を解消できますし、せどらーとしてスムーズにステップアップできます。

また、コンサルを受けるのも一つの手ですね!

質の高いコンサルを受けるほど短期間で成果を出しやすくなります。

「いち早く稼ぎたい!」「月100万以上稼ぎたい!」という方はコンサルを検討してみるのもおすすめです。

③せどりに関わる時間

せどりで稼ぐには「いかにせどりに時間を割けるか」が重要です。

とくに初心者のうちは、とにかくリサーチ量が大切。

1日30分程度のリサーチを続けるだけでは、なかなか稼げません。

移動時間や家事の合間、副業でせどりをするなら仕事の休憩時間など、隙間時間でリサーチし、一分一秒を大切にしましょう。

効率も大事ですが、せどりに関わる時間を増やすのも大事です。

せどりで必要なものを揃えて行動しよう!

今回の記事では、せどりに必要な「もの」や「環境」をご紹介しました。

準備なしにせどりを開始してしまうと、なかなかスムーズに進まず、早い段階で挫折してしまう可能性があります。

一方、必要なものを揃えておけば良いスタートダッシュをきることができ、せどりに最適な環境が整っていれば軌道に乗りやすくなるはずです。

スキルも利益も、よりスピード感をもって成長させられるでしょう。

これからせどりを始めようと考えている方は、ぜひこの記事を参考に必要なものを揃えてからせどりを始めてみてください。